この写真で終わりかも

 約10年このブログも独り言で終わります。  クリソコーラを頂いてオパールが輝きます。自分ながら良い組み合わせだと思います。  オパールを見てください。ガーネットは色の組み合わせに必要と思いました。  裏にサイン。
コメント:0

続きを読むread more

面白いペンダントが出来ました

 帯どめをペンダントにしました。お店の開店当初からの上得意様です。力が入りました。眺めるだけでも楽しいデザインをお望みですから遣り甲斐があります。  裏も飾りました。  パールとK18の釈迦玉を付けました。  出来上がりは、象牙のネックレスと合体です。
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに書きました

 アメジストのカボションカット。奇麗なアメジストですが写真では残念ながらデザインのみが目立ちました。  アップにしてもダメ。  これは「オパール」です。何とか色を出そうと苦心の撮影です。  これもオパール。ピンクですがオパールですぞ。 ラリマーです。 良い石です。最…
コメント:0

続きを読むread more

新年度の一号作品

 本年の一号作品は、南洋玉14㎜のピーコックカラーに近い黒色のペンダントになりました。色と大きさは文句がないのに笑窪が2か所にありお手頃価格となって私のもとに参りました。  やや大きく映したものです。金色の南洋玉2mmとガーネットを添えました。クラスプも手創りのため満足しています。
コメント:0

続きを読むread more

天候不順に体調不調です。

 18mmの大玉。アコヤ真珠の中でも大きいでしょう。あまり飾らないでカジュアルに使えることを念頭に作りました。天気が悪いときは仕事が進まないです。  これは、17mmの大玉。  ほかにも作りました。修理もしました。  この珊瑚は次の写真のようになりました。  これが出来上がりです。ラブラトライトの色が珊瑚に勝って…
コメント:0

続きを読むread more

ブログを始めて11年になりました。

 ムーンストーンは6月の誕生石。この石は茶系色のキャッアイ効果を持った珍しいものです。数年前に大量に求めたものですから時々作ります。ブログと同じ感覚かなー  これもムーンストーン。本格派の白色系で中心に光が集まるカボションカットです。  またまた、個人的に大好きな「オパール」。やや変形なデザインにしてみました。
コメント:0

続きを読むread more

涼しさが元気をくれます

 人口宝石の「アメジスト」デザインは突然浮かびました。なぜ木の葉とに組み合わせになったか自分でも不思議な感覚です。  もう一つは、メキシコオパールと薔薇輝石を組み合わせたもので、これは意識して作りました。  アメジストの色は紫色で、素晴らしいものです。人工石は美しさでは天然石より勝ると思いますが色に深みが不足かなと感じます。 …
コメント:0

続きを読むread more

暑さに負けず頑張りました。スパイシー・オイスターのネックレスです。

 毎日、30度以上の猛暑に負けず頑張っています。火を使うと集中力に関係しますから石の組み合わせで頭を使いネックレスに挑戦しました。  スパイシー・オイスターですね。アメリカ産の赤色の貝殻で作られたネックレス。日本では知名度が今一つですが、私のようなインデアンジュエリー好きには大変貴重な材料です。象牙と同じ扱いになりましたから価格が高騰…
コメント:0

続きを読むread more

今年は特別に暑い夏でしょうかね、頑張っています。

暑いからと引っ込んでいたら益々元気がなくなりましから、散歩を兼ねた釣りは相変わらずの日課のようにやります。加工も気分よくできますが、さすがに根気がなくなり一つ作るのに2~3日かかります。  ラピスの結晶をペンダントにしましたがデザインが決まらないから苦労しました。出来上がりもまだ満足とはいきません。    珊瑚の板をリングにしま…
コメント:0

続きを読むread more

ラリマーがペンダントになりました。

 通称「ラリマー」学名ベクトライト。ドミニカ産が半透明の青色で美しい。このペンダントを庭の太陽の光で見ると写真のように透けて見えます。本当に美しい青色です。  ペンダントになるまでには、ブレスレットにしたいと苦心しましたがサイズの関係でデザインが決まらない。ペンダントにしても、飾りたいから苦心しましたが、ラリマーの石の模様を生かして、…
コメント:0

続きを読むread more

風邪気味なのにペンダントが順調に出来ました。

最近の気候の変動は身体に堪えます。しかしペンダントの評判がいいので力が入ります。 「インカローズの母岩付き」ですが、大きくて綺麗ですから大ぶりなデザインになりました。― ピンクの部分のアップです。 アメジストをインデアンタイプに包み込みました。アメリカ南部では、案外に大切に使用しているみたいです。 アップです。 …
コメント:0

続きを読むread more

花粉が少なくなり仕事が進みます

 花粉が少なくなり、怠いのが少なくなり加工も気分よくできます。  ペリトッドをペンダントにしましたが、なんか物足りない。でも使う方からみるとこれ位の気安く使えるものが良いのでしょうか。OKが出ました。2個作りました。 これは<、アメジストのネックレスです。div align="center"> このトルマリンは…
コメント:2

続きを読むread more

休みました。久しぶりです。

 紫色のパール13mm玉。リングにする予定ではなかったが作る途中からリングに変更した。  銀線だけでは寂しいなと花をつけていくと限りなくつけたくなり困った。  これが、替わりに作ったペンダント。  気分が乗らない天候でしたから、気楽にイヤリングやピアスを作りました。その一部です。  この薔薇の花はサンゴを粉にして練で…
コメント:0

続きを読むread more

天気が悪いと作れます

 エチオピア産オパールのリング。お嫁入りが決まり銀そのものの色合いを楽しみたいと希望され化粧直しです。  黒く仕上げたのを火入れして磨きました。なんと自分でも驚く美しさが発見され、今後この線でも作る意欲が出ました。  これは、中国産トルコ石。アメリカ産トルコ石が少なく高額になり困っていましたから大変有難いニュースです。 アメリカ…
コメント:0

続きを読むread more

今年の作り収めはボルダ―オパール

 今年の作り収めは、ボルダ―オパールになりました。  眺めていると横にしたくなりましたので自然とこんなつくりになりました。満足です。  オパールの母岩が黒色で緑や青色が模様になりきらりと光るのがいいでしょう。  これは、ペンギンさんに見えましたから、三角の中に入れて氷山の一角を表現しようと作りましたが、癖が出て花を入れてし…
コメント:0

続きを読むread more

淡水パールの大物(即日完売)

 大きいでしょう。2.2cmx2.6cmもあります。淡水で色もテリも申し分なしですが形にやや難があるのが悩みの種です。これをいい格好に仕上げるのが腕の見せ所です、この仕上がりになりました。んーん 枯れたツルをイメージして銀線を荒らしましたが。何とその日に売れました。<div align="center"&g…
コメント:0

続きを読むread more

珍しくて貴重な琥珀を

 今回の琥珀は旧ソ連が崩壊した直後にポーランドから仕入れた琥珀の内でも一級品です。長い間手元に置きましたが、鉱物コレクターの方に譲るのが筋だと思い製品にしました。  キャッツアイ効果があり黄色の透明感が本当に美しく貴重品です。色も自然なそのままです。これに赤や緑色が入ると鉱物の見本として展示用になるものです。  裏側にやや傷…
コメント:0

続きを読むread more

そーだ!レイナに行こう

 タジキスタン産のトルコ石。模様が素晴らしいでしょう。石に出会ったときにひらめいたデザイン以上の出来栄えに大満足しています。実物は素晴らしいです。カジュアルなスタイルを楽しむ方「そーだ小田急本厚木ミロードのレイナに行こう」と言いたいなー。  正面から見たもようです。  まるでミノムシみたい…
コメント:0

続きを読むread more

一部を直しました

 オパールの変形で面白いのがありましたから成り行きで作りました。2点作り疲れたから気分転換に川沿いの散歩道をぶらぶら。花やカワセミ、鴨、シラサギ等と見ながらの散歩でした。オパールの真ん中に穴がありそこに赤いサンゴを入れると写真のとうりの出来栄えです。  このオパールは裏表がどちらも奇麗でした、胸につけると明るい黄緑色となりますが、…
コメント:0

続きを読むread more

釣りの前の散歩

 ウル眼鰯が釣れるらしいので、夕方までの間の散歩。なんといつも歩く道端の御家の塀に珍しい「アケビ」が、家の人に聞くと植えたもので珍しいよとよくご存じでしたb。  近くにもう一つ「アケビ」が。これがよくあるものらしい。  それからよく見ながら歩くと、こんな花が咲いていました。  これも名前が分からない花です。 …
コメント:0

続きを読むread more